2013年4月15日 (月)

4にゃんが来て3周年!

4にゃんと音屋、ご縁があってもう3年の同居になります。

もうわが子のようにかわいいパートナーたち。
この3年間で、猫たちに教えられることもたくさんありました。
大きくなった4にゃんと、去年加わったミオ。いつまでも元気でのんびり暮らしたいですね。

さて、4にゃんが我が家にやってきた、2010年4月の写真を整理しながら、どれを掲載しようかなと選んでいました。

でも、どれもこれも可愛くて、いっそのこと皆載せちゃおう!

というわけで、次のリンク先に、子猫時代の4にゃんの写真集(120枚あります)を掲載しています。

http://ambiente.la.coocan.jp/4kittens/index.html

ちなみにこれは@ニフティのサーバーなので、怪しいサイトではありません。

2013年3月17日 (日)

ミオの避妊手術完了!

ようやくミオの避妊手術が無事終わりました。
ミオにとっては最大級に嫌な出来事だったと思うけど、よく頑張ってくれました。

手術前日から、終了後にお迎えするまでの様子を写真に撮りました。

前の日。
夜9時以降は食べたり飲んだりしてはいけないので、夜8時半までに食事。
ちょっと奮発して、ウェットフードで晩餐会。
P3151226
P3151245
P3151232

当日の朝。
動物病院へ…。
Img_1028

車の中ではずっと鳴き続けていました(iPhoneで録ったミオの鳴き声)。



病院に入る前に、暫しの別れを惜しんで… 抱っこ。
Img_1032
Img_1037
Img_1036

ミオが留守の間、4にゃんとも、まるで灯が消えたようにシュンと静まり返っていました。クリ坊は特に寂しそう。
Img_1046
Img_1050

今日、一泊2日の入院を終え、ミオが帰ってきました。
無事手術完了です。
P3171287

4にゃんたちも次々にミオにお帰りのあいさつをしています。
P3171257

クリ坊とミオはいつも喧嘩(ミオのほうがクリ坊を挑発してる)していますが、さすがに今日はクリ坊もじっと見守っています。
P3171267
P3171285

来週抜糸が済むまで、4にゃんたち、ミオを見守ってちょうだいね。
P3171293
P3171292





2013年3月 2日 (土)

ミオの試練の幕開け

外では野良ネコさんたちが「わ~お~ん!」「ぎゃ~お~ん!」と鳴き始める季節になってきました。
ミオにもそろそろ発情期が迫ってきます。
P2231118
P2241195
P2231122

いよいよミオの避妊手術を決行です。今日は事前に検診してもらって、手術日を予約しに行ってきます。
Img_0878

この赤いバッグの中にミオがいます。
かつて、この助手席に段ボール箱を置いて、まだ小さかったミオと一緒に通勤していた頃を思い出します。今では段ボール箱などひとっ跳びです。
Img_0880

あれから半年。
4にゃんも通ってきた道だけれど、ミオの生涯初めての全身麻酔。大きな試練です。
Img_0881

メス猫なので費用もオスより高く、音屋の財布にも試練です。
今月は大変だけど、ミオ、音屋の財布と一緒に頑張ろう。
P2231175
P2241194

2013年2月 3日 (日)

もうすぐ春

2か月も記事をサボってしまい、ご無沙汰しました。
寒がりの音屋は、休日、猫たちと一緒にコタツで丸くなっていたため、あまり写真を撮っていません。
Img_0610

寒いと重い一眼レフを構えるのが億劫で、年末年始に撮った写真の多くは、iPhoneで手軽に撮ったものです。
Img_0611

明日は立春。
とはいっても、「春は名のみの風の寒さや…」とはなかなか上手いこと詠ったもので「早春賦(吉丸一昌作詞・中田章作曲)」1913(大正2)年、ちょうど100年前の歌です。
Img_0677_2

4にゃんたちも、谷の鶯のようにまだペット用ホットカーペットに並んでおとなしくしています。
Img_0681

ミオもコタツにくるまっています。
P1040885

ミオはこたつ布団の特定の場所で、もみもみくちゅくちゅ(多分赤ちゃん返りの行動)するので、そこは綿がむき出しになっています。
P1040886_2

このミオも生後推定6か月。春の発情期を前に、そろそろ避妊手術を受ける頃合いになってきました。
P1040888

2012年12月 1日 (土)

ミオを保護して3か月

前回の記事ではミオに苛められてさんざんだった茶々
Pc010839
Pc010841
Pc010843

ミオの攻撃を猫パンチでかわしはしますが、決してミオを追い詰めるような反撃はしません。
茶々曰く「たとえ苛められても、レディーを傷つけるようなことは、ボクのポリシーとしてできないよ…。」
うん、茶々は飼い主に似てとてもジェントル。その心意気に音屋も惚れるよ。

さて一方のミオは、日ごとに顔つきが大胆不敵になってきています。
Pc010835_3
Pc010849_2

こんなミオも、ぴーちゃんとクリ坊から、厳しい「教育的指導」を受けて、少しずつ咬みつきが少なくなってきました(これは歯が永久歯に生え変わるまでのことだとは思います)。

ぴーちゃんと、「師弟の絆」ができつつあるのでしょうか。
Pc010858
Pc010860

茶々やナナほどではないけれど、ぴーちゃんも獣医さんにダイエットを薦められています。
そのぴーちゃんと並んでも、体格の差は少なくなってきました。

ミオを保護して間もなく3か月。体重は2kgに達しました。
Pc010836
Pc010866

2012年11月18日 (日)

意外とコワいミオ

クリ坊が帰って来てから、また平和な日々が戻りました。
Img_0475
Img_0450
Pb180578
Img_0415

が…、

ミオのお転婆ぶりには参ってしまいます。
Img_0438

だって…、咬むと痛いんだもん。
ひとたびミオに睨まれたら…
Pb180558

茶々に襲い掛かります。
Pb180591
Pb180592

何と、茶々にマウンティング(相手の首に咬みついて「ワタシのほうが強いのよ」と誇示する行動)しています。
Pb180594

ナナにも
Pb180603

ぴーちゃんにも…。
Pb180570

ただ、同性のクリ坊にはこんなことしていないので、ミオ的には「ステキなお兄ちゃん。ねぇ、遊ぼ。」という意思表示なのかもしれません。
Pb180559 

だけど、もう、参った。お手上げ。
Pb180604

2012年11月11日 (日)

一眼レフでミオを撮る

今日はたくさん写真を撮ったので、記事をもう一本。

この一週間は、家出したクリ坊が心配だったのと、無事帰ってきた安堵で、このブログの写真を撮るときのメイン機、オリンパスのE-30をちっとも使っていませんでしたので、一週間ぶりにこれを使って撮りました。
Img_0254

ミオもだんだんシャッター音に慣れて、すっかりモデル気取りです。
Pa210441
Pb100456
Pb100458
Pb100461
Pb100465
Pb100459

ミオ以外の4にゃんたちは飽きたのか、なかなか撮らせてもらえません。
シャッターを押す間際にそっぽを向いたりPb100468
Pb100466

クリ坊はコタツに潜ってしまいました。
Pb100450

ナナは気にせず就寝中。
Pb100467

また月曜日がやってきます。朝は早いので、今日はこの辺で…。
Pb110485
Pb110535




クリ坊とミオ…ウチの娘たち

今週は1週間がやけに長く感じられました。
クリ坊は帰ってきたら以前よりも甘えん坊になって、音屋の傍から離れません。

昨日は数日ぶりにクリ坊とゆっくり添い寝しました。Img_0223

クリ坊の下に、音屋がいます。さすがにこんなシーンを一眼レフでは撮れず、先日機種交換で買ったばかりのiPhoneで撮った写真です。
Img_0213

こうしてクリ坊と二人きりで甘ーいひと時…と思ったら、音屋の肩の横にちゃっかりミオが丸くなっています。
Img_0210

猫といえども女の子にモテるのは、とっても幸せです。
こんな音屋の姿を、猫の男性陣はどう見ているのでしょうか…。
Pb100447

2012年11月 7日 (水)

置き餌カメラの画像を振り返る

クリ坊が無事に帰ってきて、音屋は安心して、肩の力が抜けました。
ミオちゃん乳母さん、ご心配おかけしました。このとおり、クリ坊はすっかり元通りにリラックスしています。
(今日は眠くて一眼レフカメラで撮るのが億劫なので、今日の写真は携帯のカメラの画像です)。
Img_0150
Img_0151

クリ坊不在の間シュンとしておとなしかったミオも、クリ坊が帰ってきたらまた、おてんば姫に戻りました。
Img_0171

さて、昨日からの置き餌監視カメラ、キャプチャーソフトがよくできていて、動くものがあると録画することができました。
この録画を振り返ってみると、なかなか面白いことがわかりました。

まず、昨日11月6日の午後10時06分。茶々を脅かした野良さんが、恐る恐る入ってきました。
Capture_201211061
キミには用はない、お引き取り願おう。ということで音を立てて追い払います。

次に午後10時32分にやってきたのは、またも野良さん。何と2匹同時に…。
Capture_201211061_2

カップルなのか…?
Capture_201211061_2001
Capture_201211061_2002
音屋はクリ坊を待っていて、キミたちにも用はないんだ。とお引き取り願ったら、また最初に来た野良が…。
Capture_201211061_5

その後約5時間、何の動きもなかったところ、日が変わって7日の午前3時28分。
(分単位の細かい時間まで、録画のファイルに記録されています)
Capture_201211061_9

!! 

クリ坊…、クリ坊だ!!
扉を閉める用意だ!

…という顛末でクリ坊、帰宅しました。それにしてもこんなに野良さんがいたなんて…。

クリ坊、無事帰る!

今しがた、(11月7日の午前3時半)、昨日仕掛けた置き餌監視カメラに猫の姿が!
何と!待ちに待っていたクリ坊。まぎれもなくクリ坊です!

十分に屋内に入ったところで紐を思い切り引いてドアを閉め、無事に保護しました。
少なくとも外傷は見当たりません。

詳しくは今夜また記事を書きます。

«作戦実行中